平成25年9月11日に伊丹市にできた補聴器専門店です

伊丹郵便局の産業道路挟み東向い(ほっかほっか亭の隣)
伊丹郵便局の産業道路挟み東向い(ほっかほっか亭の隣)

伊丹補聴器センターは兵庫県伊丹市で初めての補聴器の専門店です。

補聴器は最近デジタル化されその機能が飛躍的に向上するとともに小型化され、ちょっと見た目では補聴器を着けているのが分からないくらいに進化してます。

 

しかしながら、ハイテク化されればされる程 その働きは調整により千変万化します。

このためちょっと調整が悪いとまったく役に立たず、うるさいだけとか聞こえないということになります。

 

この補聴器の調整をするのが我々補聴器の専門家(認定補聴器技能者)の仕事になります。

耳のことや難聴のこと、補聴器のことなどを勉強しトレーニングを受けて一定の知識技能を  持ち補聴器相談医という耳鼻科の先生からご指導を受けて補聴器の調整販売にあたります。

 

そのために専門店として聞こえの測定だけでなく補聴器の性能測定、そして最も大切な補聴器の効果を客観的に測定できる設備を充実させています。

 

 これらの設備と知識・経験を駆使して皆様にきこえる喜びや、補聴器のことを正しくご理解いただき安心して使っていただくのが私たちの仕事です。

オージオメーター(聴力測定器)
オージオメーター(聴力測定器)

この器械でどの程度聞こえが低下しているか測定します。

補聴器特性測定器
補聴器特性測定器

この器械で補聴器の性能(どんな音をどの程度増幅しているか)を測定します。


防音室(聴力測定室)
防音室(聴力測定室)

騒音をシャットアウトする防音室(左の白い部屋)の中で聞こえの測定をします。

音場聴力測定設備
音場聴力測定設備

この椅子に座ってもらい補聴器での聞こえの改善効果を調べます


電話:072-772-3330 FAX:072-772-3533

住所:伊丹市伊丹3丁目1-57 デュオ伊丹1階

最新ニュース

2016年9月11日

伊丹補聴器センターは今日3周年を迎えました。

30年近くメーカーの人間として補聴器に携わってきましたが、利用者の方々と直接お会いしお客様の聞こえの問題を改善していくことが仕事の補聴器の専門店。

メーカーにいては本当に知ることのできなかったその販売店の勤めの大切さや重さをやっと身体で理解できました。

そして今日まで当店を支えてくださいました色々なお立場の皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

今日から4年生として、今日までの蓄積をより活かしていこうと思っています。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2016年8月2日

6月の補聴器の日を記念した電池セールにはたくさんのご来店ありがとうございました。

6月はお陰様でたくさんのお客様の元気なお顔に接することができ、皆様から元気をいただきました。

それなのに7月にはこの最新ニュース蘭に書くことができず失礼しました。

7月には認定補聴器技能者の資格更新のための講習会と補聴器メーカーさん2社の新製品セミナーに参加させていただきました。

これらの研修に参加し感じましたことは補聴器自体は少しずつ進化しているのですが、アナログ補聴器からデジタル補聴器に変わったような画期的な変革は残念ながら未だのようです。

ということは、つまり補聴器が利用者の皆様の役に立つためには我々認定補聴器技能者の知識や経験の蓄積がまだまだ必要とされるということでした。

ですから、これから地域の耳鼻咽喉科専門医の先生方のご指導を受けながら更に技量の習熟を図ってまいりたいと考えております。

 

2016年6月4日

6月6日は補聴器の日今年も補聴器の日がきました。また今年も当店では6月6日(月)より6月末まで補聴器用の空気電池1パック6粒入り当店通常価格¥800円(税込)を特別価格¥400円にて(お一人様10パックまで)販売させていただきます

またあると便利な液晶電池チェッカー通常1個¥864円(税込)を¥700円でご提供します

補聴器も買い替えの方にお値引上記期間実施いたします。

 

2016年5月6日

昨日までお休みをいただいておりましたが、今日から平常通り営業させていただきます。

ちなみに5月5日は「こどもの日」でしたが、お子様の聞こえと補聴器について2014年4月30日に記している最新ニュースもご覧いただければ幸いです。

 これから汗をかく季節です。耳かけ型補聴器をご利用中の方は汗をかいた時にはできるだけ早く補聴器についた汗を乾いた布やティッシュペーパーなどで拭き取ってください。また、その後は電池室を開けて乾燥ケースの中へ入れて湿気をしっかり抜いておいてください。

夏場から秋にかけて耳かけ型補聴器の故障の原因としては汗による回路の腐食が大半を占めます。

 

2016年4月1日

当店の地元である伊丹市には猪名野神社という立派な氏神様があります。その猪名野神社の社務所の方から今年の日めくり式の暦をいただいており、毎朝めくるのを楽しみにしています。

というのも一年365日、大安、友引、仏滅といった六曜の他、毎日を過ごす上で糧となる言葉や格言が載っているからです。そして、今日4月1日の言葉は『負けて勝つ』近松門左衛門の残した言葉だそうです。明日4月2日は『苦しみの報酬は経験なり』紀元前5世紀のギリシャの詩人アイスキュロスという人の言葉とのこと。

 私も4月は6日、15日と2日間、午後からお店を閉めて研修会に参加して参ります。研修会の『苦しみの報酬』が得られますように・・・。

 

2016年3月3日

今日3月3日は「おひな祭り」です。でも我々補聴器の業界や耳鼻咽喉科の世界では「耳の日」というのが一般的です。数を数える時に 3は「み」と読みますから 3月3日は「み、み」と読めることから「耳の日」となったと言われています。

この日を機会に皆様に耳や聞こえに関心を寄せて欲しいということです。

でも実は今朝、妻から「いつも耳の日、耳の日と言うとるけど、たまにはおひな祭りを思い出してお祝いしてぇな」と言われました。

 

2016年2月1日

1月の新春補聴器用電池特別セールは終了しました。たくさんのご来店とご購入ありがとうございました。

ちょっと気になること。今朝 一番に当店で耳かけ型補聴器を購入しご利用中のお客様が「聞こえにくくなったのでもう少し補聴器の音量を上げて欲しい」とご来店されました。実は先週補聴器の点検をさせていただいたばかり。ご来店され、お困りの状況を伺った瞬間に「おそらく○○が原因だろう。」と推測していた通り。補聴器を耳から外していただき点検すると補聴器本体と耳せんをつなぐビニール製のチューブの中に水滴がたまっており、この水滴が補聴器から出た音を「通せんぼ」していたため音が小さくなっていたのです。

この最新ニュースの2015年12月1日のニュースに書いていますが結露が原因でした。

前回ご来店時に点検の後、結露対策をしておけば良かったのにと今さらながら反省しています。もし、このニュースをご覧の皆様の周囲に同じようなトラブルが最近起きている方がいらっしゃいましたら、念のため購入されたお店で診てもらってください。もちろん当店でも無料で拝見させていただきます。

 

2016年1月1日

2016年 明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ皆様お元気で楽しい毎日をお迎えくださいませ。

当店も1月4日月曜日より溌剌と勤めさせていただきます。

お正月4日より1月末まで補聴器用電池特別セールを実施、補聴器用の空気電池1パック6粒入り当店通常価格¥800円(税込)を特別価格¥400円にて(お一人様10パックまで)販売させていただきます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2015年12月1日

いよいよ師走に入りました。今年は暖冬と言われていますがこれから1月2月と本格的な冬に入っていきます。

年内ご来店の方には来年度のカレンダーを今日から先着順でお配りしております。

部数に限りがありますのでご希望の方はお早めにご来店下さいませ。

また年始には補聴器用電池特別セールを予定しています。

冬場は補聴器もトラブルが起きがちです。その主な原因は外の寒さと室内の暖房との寒暖差で補聴器内部や音の通り道で空気中の湿気が冷やされて発生する結露という水滴です。この水滴が音の通り道を塞ぎ補聴器は壊れてなくても音が聞こえなくなります。

この水滴が原因の場合、一晩乾燥ケースという補聴器の湿気を取り除くケースの中に補聴器を入れておくと翌朝には何事もなかったかのように補聴器からしっかり音がでることが多いです。一晩乾燥ケースの中に入れておくと中にあった水滴が乾燥され蒸発してくれるためです。

それでも回復しない場合は故障かも知れません。早めにお店にお持ちください。

また、冬場は寒さや乾燥により電池のもちが短くなりがち、また暖房による二酸化炭素濃度の上がり過ぎも電池寿命に影響を及ぼします。

このような季節ですのでトラブル防止のためにも一度お店で点検を受けておきましょう。

 

2015年11月11日

今日は1が4つ続く日です。『一は万物の始まり、島の始まり淡路島・・・』などと昔はバナナのたたき売りの口上にもありましたように一はすべてをスタートする数字、おめでたい数字の代表格の数字です。そうそう思い出しました、これもまた昔 なつかしい昭和の歌手 水前寺清子さんが歌っていた「三百六十五歩のマーチ」という歌の中にも『千里の道も一歩から』とありました。そのおめでたい、すべてが始まるイチという数字が4つ連なる日が今日です。

だからみなさん今日なにかをスタートすると良いことがあるかもしれませんよ。

ちなみ私はにこのホームページの『ご挨拶』の写真を今日から新しくさせていただきました。

 

2015年10月10日

昔なら今日10月10日が体育の日でした。体育の日には各地で運動会が行われ身体を動かして汗を流し健康増進を心掛けたものです。人の身体というのは不思議なもので少しだけ今の能力を超えることをしてやると鍛えられ筋力、柔軟性、反応速度、持続力などが向上します。逆にせっかく身についていたこれらの能力もしばらく何もしないでいるとすぐに衰えてしまいます。昔から『歩かなくなると歩けなくなる』と言いますよね。

実は「きこえ」にも同じような現象が起こります。耳が聞こえにくいまま放置しておくと音は聞こえても意味がつかめなくなったり、自分の発音を確かめることが困難になり発声が崩れてきたりします。やはり「きこえ」も人の身体の力の一つだからです。

 

2015年9月3日

みなさま9月11日(金)に当店は開業2周年を迎えます。心から御礼申し上げます。

補聴器メーカーで30年近く働いていたものの、この2年、実際に補聴器店を開いてみて初めて経験することもたくさんありました。今も販売店としてはまだまだ力不足を感じております。

それでも今日までやってこれたのはお客様や地域の皆様、伊丹市や尼崎市の障害福祉課の皆様、ご指導くださる耳鼻咽喉科の先生方やお取引くださっているメーカーさん、また同業の先輩諸氏、本当にたくさんの方々のご支援のお陰です。誠にありがとうございました。

これからも、今のわたしでできることは懸命にやらせていただくつもりです。

そして聞こえで不自由を感じていらっしゃる方々の少しでもお役に立つお店に育てていきますので、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2015年8月3日

台風11号が去ってから酷暑の日々が訪れてきましたが、この時期怖いのは熱中症と食中毒かなと思います。皆さん適切に水分補給をしてください。また食中毒を避けるためにも感染症防止のためにもこまめに手洗いを励行しましょう。

 さて皆さん人工内耳というものをご存知でしょうか。耳が聞こえづらくなったら先ず補聴器が頭に浮かぶでしょうが、難聴によっては補聴器では聞こえを補えない厳しい難聴もあります。でも今は人工内耳という医療の進歩の恩恵により聞こえを取り戻せるんです。

ですから耳が遠くなっても一般的な治療から補聴器、人工内耳まで、その人その人に応じた手当が選択できますのであきらめないでください。

なお人工内耳については日本耳鼻咽喉科学会のホームページ

http://www.jibika.or.jp/citizens/hochouki/naiji.html をご覧ください。

 

2015年7月1日

6月6日の補聴器の日セールにはたくさんのご来店ありがとうございました。

先月当店のホームページを検索いただいた方はこんなことを調べておられました。

『高齢者 補聴器 補助金』というキーワードでしたが、残念ながら補聴器購入に対する国あるいは地方自治体からの高齢者への補助金は(北海道や関東の一部地方自治体では独自の助成制度を設けているが)近畿の自治体ではなかったと思います。

超高齢化社会の日本においてはとても補聴器に対する予算をねん出できないから高齢者の補聴器購入に対する補助金が出ないのでしょうか。とても残念なことです。

ただ、年齢に関係なく聞こえがある一定の基準より悪くなれば補聴器の支給を受けれる制度として障害者総合支援法による支給制度があります。

詳しくはお住いの市町村の障害者福祉課窓口にご相談ください。

伊丹市の場合は伊丹市役所健康福祉部障害福祉課

 

2015年6月3日

6月6日は補聴器の日今年も補聴器の日がきました。昨年につづき今年も当店では6月6日(土)より6月末まで補聴器用の空気電池1パック6粒入り当店通常価格¥800円(税込)を特別価格¥400円にて(お一人様10パックまで)販売させていただきます

またあると便利な液晶電池チェッカー通常1個¥864円(税込)を¥700円でご提供します

補聴器も買い替えの方にお値引上記期間実施いたします。

 

2015年5月1日

木々が萌える皐月となりました。そして5月5日はこどもの日。少子高齢化社会では特に若い次世代を担う子供たちは大切な宝物です。そんな子供にも「きこえの問題」がある場合があります。健診などで「きこえの問題」が発見されたら耳鼻咽喉科専門医を受診し適切な処置を受けてください。早めの対処で問題が解消する場合も多くあります。

なお子供さんの補聴器購入について自治体によっては助成金制度がありますので、お住いの市町村の福祉担当窓口に相談してください。

伊丹市の場合「軽・中度難聴児の補聴器購入助成」があります。

詳しくは伊丹市ホームページ

http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/KODOMO/KOSODATE/1427886097284.html

をご覧ください。

        

2015年4月1日

今日から認定補聴器専門店となりました。一昨年9月に開業させていただいてより公的に補聴器の専門店として認められた「認定補聴器専門店」の認定を受けられるよう準備をしてきましたが、ようやく認定を受けました。伊丹市唯一の補聴器専門店としてより専門知識を研鑽し地域のみなさまのお役に立つ店をこれからも目指して行きます。

 

2015年3月12日

3月3日の最新ニュースで「今日 3月3日はなんの日でしょう?」とお聞きしましたね。

答えは「耳の日」でした。さて耳の日にちなんででしょうか、3月4日にNHK総合テレビの「ためしてガッテン」では「ついに!耳鳴りが治る 原因解明&治療最前線」というテーマで番組が放送されました。そのあと「補聴器を販売している店」には多数のお客様より「補聴器で耳鳴りが治るの?」などのお問い合わせが増えております。しかし、ここでお客様にお願いしたいのは、先ず耳鼻咽喉科の専門医にご相談願いたいことです。なぜなら耳鳴りは「病気のサイン(兆候)」であるかもしれないからです。

われわれ補聴器の専門家としてはお客様が増えることは歓迎ですが、でも皆様のご健康を損なうようなことがあってはいけません。ですから、耳鳴りでお困りの場合には先ず治療を要する病気がないかをしっかりと専門医に診断してもらってください。

そのうえで補聴器が有効かもしれないと医師が判断すればよい補聴器販売店を紹介してくれると思います。なお、このような医療に加えて補聴器についての知識を備えている耳鼻咽喉科医を補聴器相談医といいます。なお、お近くの補聴器相談医は日本耳鼻咽喉科学会の以下のページをご覧ください。http://www.jibika.or.jp/members/nintei/hochouki/hochouki.html

 

2015年3月3日

今日は「桃の節句」お雛祭りです。いよいよこれから春、待ち遠しいですね~、お花見!

ところで8月7日は「鼻の日」、10月10日は「目の愛護デー」、11月8日は「歯の日」ですが、さて今日 3月3日はなんの日でしょう?

すぐ答えは出ますよね。 みなさん、どうぞ年に一度くらいはご自分の耳や聞こえのことに気をつけてみましょう!

 

2015年2月4日

節分も過ぎ春が待ち遠しい時期です。この時期私どもは新しい商品や技術習得のため補聴器関連の研修会に参加させていただいております。しばらくご不便をおかけしますが、新しい技能と知識を身に着けて皆様の「聞こえのお悩み」を多少とも解消すべく務めてまいります。どうぞご期待くださいませ。

 

2015年1月3日

みなさま 明けましておめでとうございます

本年もみなさまの「きこえ」をご支援できるよう精一杯努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。明後日5日から元気で明るくみなさまのご来店をお待ちしています。

 

2014年12月1日

今日から師走、明日から選挙となにやらいつもよりあわただしい年末です。みなさんこれからクリスマス、大掃除と忙しくなりますが新年を迎えると久しぶりにお孫さんの顔を見る方もいらっしゃるかと思います。なかにはご自身、最近きこえ悪くなったとお感じの方もいらっしゃるかと思います。どうでしょうか早めに手を打っておられてはいかがでしょうか。

 当店は年末も12月30日まで営業しておりますが、補聴器のメーカーさんの年内の出荷は12月19日受付のものが年内に納品できるギリギリのようです。

 どうぞ早めにご来店くださいませ。

 

2014年11月1日

今日から11月、昔は霜月と呼び文字通り霜が降る月というそうで寒くなってまいりました。

そして来月はいよいよ師走で、年末のあわただしい月となります。

そんなあわただしく押し詰まった月が来ると、ご自身の身体のことをかまっている余裕がなくなるのではないでしょうか。そんな月が来る前にお耳の聞こえで悩んでいらっしゃる方は早めに耳鼻咽喉科の専門医を受診してください。診てもらうのが遅くなると、治るものも治らなくなる恐れがありますのでご注意を!

補聴器をご利用中の方も補聴器で聞こえは良くなっているとは思いますが、今のお耳の状態を維持できないと補聴器も役立たなくなる恐れもあります。このため少なくとも年に一度は耳鼻咽喉科を受診することをお勧めします。

 

2014年10月1日

開店一周年セールには大勢のご来店をいただきありがとうございました。

当店始まって以来のご来店をいただきありがとうございました。

これからも一層のご支持ご来店をいただけますよう勉強して参りますのでどうぞよろしくご贔屓くださいませ。

ありがとうございました。

 

2014年9月1日

9月11日で開店一周年を迎えられます。ありがとうございます

そこで皆様に感謝の意を込めまして。9月末日まで開店一周年記念セールを開催いたします。期間中は補聴器用電池1パック(6粒入)を当店通常価格の半額\400円(税込)にてお一人様10パックまでご提供します。

補聴器も期間中は特別価格でご提供いたします。

 

2014年8月1日

8月に入りました。お子さんが夏休みでお家の中にも街にも賑わいが出る時期です。

またこの時期はセミの声がうるさいですね。

あなたやご家族はセミの声聞こえていますか? 

秋には鈴虫やコオロギなどの音が涼しさと静かさを感じさせてくれますが、セミの声がもし聞こえていないのなら早めに手をうって秋には虫の音が楽しめるようにしませんか。

 

2014年7月3日

6月6日補聴器の日セールでのご来店ご購入ありがとうございました。

7月は7月7日の七夕さまですね。今月は皆様にとりまして補聴器がより役立つものになりますよう、補聴器装用後のきこえのチェックに更に力を入れてまいります。

今月も皆様にとってより良い補聴器店を目指し皆様のご来店をお待ちしています。

 

2014年6月3日

6月6日は補聴器の日。当店では6月6日(金)より6月末まで補聴器用の空気電池1パック6粒入り当店通常価格¥800円(税込)を特別価格¥400円にて(お一人様10パックまで)販売させていただきます。

またあると便利な液晶電池チェッカー通常1個¥864円(税込)を¥700円でご提供します。

補聴器も買い替えの方にお値引上記期間実施いたします。

 

2014年5月29日

もうすぐ梅雨時期です。補聴器の乾燥剤は大丈夫ですか。補聴器は電気製品ですので湿気が苦手です。

汗をかいて湿ったままであったり雨に濡れたままでしまっておくと内部に錆が発生し故障の原因となります。

このため汗をかいた後や、雨に濡れてしまった時は乾いた布できれいに湿気を拭き取り補聴器保管用の乾燥ケースに入れて湿気を除去してください。

乾燥ケースの中の乾燥剤も少なくとも年に1度は新しいものに交換しておいてください。

交換用の乾燥剤は補聴器販売店でお求めください。

 

2014年4月30日

5月5日はこどもの日。少子高齢化社会の真っただ中で子供は宝物です。

その子供さんの聞こえが悪いとしたら放置しておくと将来の可能性を摘み取ることになります。

というのも「言葉の習得」も学校の授業も耳からの情報が不足するとかなり困難になるためです。

みなさん5月5日はお子さんの聞こえもチェックしましょう。

チェックの仕方は簡単です。「後ろから声をかけて振り向くか」あるいは「テレビの音をあまりに大きしてないか」など簡単なことです。

もし聞こえが悪いようなら早めに耳鼻咽喉科の専門医を受診してください。

早めの治療で完治する場合もあります。また、不幸にして治療で完治しない場合でも補聴器を使うことで「言葉の遅れ」を防ぎ「授業の理解」を助けることができます。

なお子供さんの補聴器購入について自治体によっては助成金制度がありますので、お住いの市町村の福祉担当窓口に相談してください。

伊丹市の場合「軽・中度難聴児の補聴器購入助成」があります。

詳しくは伊丹市ホームページ         http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/KODOMO/KOSODATE/1427886097284.html

をご覧ください。

 

 

 

2014年4月15日

FM伊丹(79.4MHz)で補聴器のことと当店の紹介をしてくださいます。

補聴器のことと当店のことなど約20分の放送です。

放送は4月21日17:00~17:20 または4月27日13:00~13:20

アナウンサーの大内康弘さん聞き上手でしたので補聴器のことをしっかりとご説明できました。

 

2014年3月25日

補聴器に消費税はかかりません。春が来ました。4月から新学期、新年度がスタート! でも、それとともに消費税が5%から8%にアップ。
それでなくても苦しい家計なのにつらいですよね。 でもご安心下さい。

政府も粋な計らいをしてくれています。補聴器には消費税が掛りません。

補聴器は耳の不自由な人には人や社会とのコミュニケーションを取るために必要なもの。この点を考慮してくれているのでしょうか、消費税はかけられていません。

この点だけでもご安心ください。

春です!  新たなスタートの

 

2014年3月20日

耳の日記念電池特価500円セールは本日で終了させていただきます。

セール期間中のご利用ありがとうございました。

 

2014年3月5日

みなさんイヤーモニターってご存知でしょうか。

最近テレビなどで歌手の人が耳に入れているイヤホンのようなカッコいいもの。

あれは自分の歌声や演奏をモニターしてチェックする道具だそうですが、自分の耳の形を採取してもらい誂えてこしらえるオーダーメイドなのです。

あれを作るには耳の形を採って工房に製作してもらうのですが、耳の形(耳型もしくはイヤインプレッション)を採取してくれる所があまりないそうです。

耳の穴は奥に鼓膜があり素人が耳型を採取するのはたいへん危険です。

それであれば耳鼻咽喉科の先生にと考えますがお医者様は治療で忙しく耳型を採取してくださる先生は少ないのです。

前置きが長くなりましたが、このようなことから当店では予約制でイヤモニター製作に必要な耳型採取代行業務を今月から行います。

 

2014年2月21日

3月3日はお雛祭りですがみみとも読めます、耳の日です。

現在補聴器ご利用中の方へお知らせします。

当店では今日からひとあし早く耳の日記念補聴器用電池特価セールを3月20日まで実施します。

期間中は補聴器用電池1パック(6粒入)通常当店価格\800円を\500円で販売させていただきます。

なお在庫量の都合からお一人様10パックまでとなります。

 

2014年2月13日

春が近づいてきていますもちろんまだまだ寒いのですが福岡県の大宰府天満宮では飛梅見事に咲いているとのこと。春はもうそこですネ。

補聴器業界も各メーカーが春に向け新製品を続々と発表してきています。

乞うご期待を!

 

2014年1月7日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

新春は1月4日9時より通常営業させていただいています。

1月2月の営業予定は右上のカレンダー通りです。

1月30日㈭は9時から12時まで午前のみの営業です。

午後は研修会参加のため休ませていただきます。

 

2013年12月28日

明日から年末年始のお休みをさせていただきます。

新春は4日(土)から通常営業いたします。

来年もご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。 

 

2013年12月9日

年末年始のお休みの案内をさせていただきます。

年内は28日(土)まで営業、29日(日)から来年1月3日(金)までお休みをします。

1月4日(土)から新春は営業いたします。

 

2013年11月5日

補聴器用電池特価期間は10月末で終了しました。有難うございました。

これから寒くなってきます。

寒い時期、耳かけ型補聴器では屋内と室外の寒暖差により音を出すチューブに水滴がたまり音が聞こえなくなる結露が発生しやすくなります。

これは故障ではありません。お掃除で簡単に音が出るようになります。当店では補聴器のメンテナンスご相談もしてます。

お気軽にお立寄りください。

 

2013年10月3日

無事開店の月を終え、補聴器用電池もっと割引は9月末で終えました。

但し、補聴器用電池1パック500円特価は今月も続けさせてもらいます。

理由はサンケイリビング9月28日号に折込チラシを入れた際、電池特価期間を10月末まで延長と記入漏れがあったためです。申し訳ありません。

 

2013年9月25日

開店して2週間が過ぎました。

色々な方がご相談ご購入に来店され、伊丹市にやはり補聴器専門店が必要だったんだと実感しています。

補聴器用電池もっと割引ご好評をいただいています。残り5日です。

その内容はご来店時のお楽しみに!

 

2013年9月11日

いよいよ今日開店です。

昨日 ようやく店舗としての形ができあがりました。ホッとしたのもつかの間、 今度は店内設備や備品の準備不足に気づきあたふたとしています。

9月11日は当店の誕生日となります。みなさまに末永く可愛がっていただき、お役に立つ店になるための修行のスタートする日です。

どうかよろしくお願い申し上げます。

なお、9月末まで補聴器用電池もっと割引を実施します。お楽しみに!

 

 

 

お問い合わせ

兵庫県伊丹市伊丹3丁目1-57

デュオ伊丹1階

伊丹郵便局の産業道路挟み東向い

TEL: 072-772-3330

FAX: 072-744-3533

営業日と営業時間

9:00 ~ 18:00 (月~土)

定休日:日曜・祝日

但し、水曜午後はご予約にてご自宅訪問している時もあります。

営業日のご案内

日曜・祝日でも事前にお電話を いただければできるかぎり対応 させていただいております。